2006年04月11日

一言いう前に出来る事

きょうの午前の散歩のときに、久しぶりにウィニー君(仮名、ジャックラッセルテリアなのだが、あのツルンとしたコートとあのぽっちゃりがね・・皮無しウインナー・・)にあった。以前から良く散歩の途中で出会うのだが、最初の遭遇が最悪だった・・・

去年の11月ごろ、ポセ父さんは姉のうちのミッキー君(パーソンラッセル テリア2歳♂)を昼間の間預かっていた。そのミッキー君はと申しますとですね・・
下こいつが・・ミッキー下

DSC00222.JPG

又の名を、生体音響兵器、鳴き竜、ホチキス、紙パンチ。
ご想像どうりの噛み癖あり、無駄吠えありのワンコです。そいつとポセの二頭立てで散歩しているときに、ウィニー君に出会った最初です。

案の定、ミッキーはギャンボエして、ウィニー君も当然それに応酬!
ポセまで興奮してしまって、やむなくポセ父さんは道を変えてその場を去ったのです。

それ以来ウィニー君はポセを「恐い奴」と認識したらしくすれ違うたびにギャンギャン吼える。
ポセの姿を見つけるまでは、ヒールはしていないまでも極々普通に歩いているのですが、ひとたび犬を見つけると、すったかたったったーと走りよります。走りよって一定の距離(セキュリティー ディスタンス)を越えると・・パクッと行くんですな。不思議な事に大きな犬のほうが彼の被害にあっているようです。
典型的な逆切れ噛みなんでしょうか?ひょっとしたら家の奴らのためにトラウマっちゃったのでは・・・(汗)

で、今日はと申しますと・・やっぱり来ました・・・・
以前のポセ父さんなら、愛犬を守るためにと言いまして・・蹴っていたことでしょう。そこはそれ、ポセ父さんも少しは成長しているので、飼い主さんに、ニッコリ微笑んで「おはようございますぅ〜」と声をかけました。
ポセがいることに気づいた飼い主さんは、リードをはっしと持ち直し短くもって立ち止まりました。
ウィニー君の飼い主さんと「何歳ですかぁ〜」とか当たり障りのない会話をしつつ、ポセ父さん、この飼い主には一言教えてやらにゃーなるめー、などと不埒にも思ったのであります。なにせ、ポセ父さんは脱感作法もマイコーチから聞いていましたので、ここはその知識を活かさねばと思ったんです。



んが!しかし、同時にあることを思い出したのです。
それは、新すずきさんのブログの鈴木さんが、愛犬クロと経験した事を書いた記事です。詳しくはココね・・

確かに、ウィニー君は犬に吠え掛かり、高じては攻撃まで仕掛ける犬です。しかし、ポセはどうなのか?そう、犬に吠えられる犬なのです。
恐怖から吼えたり攻撃してしまったりする犬の前にいるのに、立ったまま、鼻面はウィニー君のほうをむいて、何時でも飛び掛る事のできる状態です。
飼い主としてポセ父さんがとらなければならない方法とは、まずポセを座らせるか、伏せさせる。これは、カーミングシグナル的には「僕は君になーんにもしないよ」といった意味になるのだそうです。
考えて見て下さい。自分の体高の二倍以上の強面の獣に出会ったら、恐いに決まってますよね。ウィニー君は「コイツ何すっか分んないぞ!!」って思っていたことでしょう。

また、ポセイドンにとって伏せたり、座ったりすることは興奮をクールダウンする効果もあるのだそうです。

そうして、すこしお互いに落ち着いたところで、ご挨拶。
すこーし、お互い唸ってはいたものの匂いを嗅ぎ合い、ポセなぞはプレイバウまでご披露して、さよならする事ができました。

「あんたの犬を躾けろ!」と言うのは簡単ですが、その、あんたの犬をポセ父さんは躾ける事もトレーニングする事もできません。
恐がって吼えている犬に、自分と自分の飼い犬が何が出来るのか?

犬に向かって吼えたり、攻撃をしてしまわない犬を育てる事は当然の事だと思います。しかしまた吼えられたり、攻撃されない犬にする事も必要なのではないのかなと、ポセ父さんは思うのです。


にぽち・・お・ね・が・い・・・

にほんブログ村 犬ブログへ



気持ちわりいぞ!!とうちゃん!!(ポセ)



ニックネーム ポセイドン at 23:46| Comment(3) | TrackBack(0) | 私の思うこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月10日

遊んでくれない犬と遊んでもらう方法

今、ポセイドンは一見普通の犬に見える、しかしまだ出来ない事があるんだ・・

それは・・

人と遊ぶ事・・

ポセ父さんは、犬は無条件に人とじゃれる物だと思っていた、しかしだポセイドンはポセ父さんとじゃれた事がない。甘えてすり寄ったり、うれしくって飛びついたりはする。しかし、引っ張りっこ(あこがれです・・・)や必殺のちゅー(出来る子がうらやましい・・・)仰向けに寝ているときに乗って・・・こない・・・(涙)

なーんにも出来なくっていいからじゃれたいです・・・

じゃれない、遊ばないイコールテンションが上がらないです。
テンションが上がらないと、トレーニングがはかどらないし、肯定強化なのにポセが楽しそうでない!一番気になるのがこの楽しそうでないってことなんです。
同じトレーニングをするなら、尻尾をブンブンふって、にっか〜って笑っているポセとしたいんです。
ってマイコーチに相談したところ、「腹の上にポセをのっけなさい。」へっ、のっけんですか・・・・「そっ、仰向けに寝てね♪」

かくして、ポセと父さんのポンタろう君との変な(?)トレーニングが始まったのです。

初日!

おもむろに、ねっころがって「ぽせ〜おいでぇ〜」とよびますと。尻尾ふってやってきて、ドスンとポセ父さんに寄り添って伏せるポセ。いつもならそこまでで、耳の後ろを掻き掻きしながらポセはとうさんの愚痴をきくわけですがぁ(笑)。きょうは、むんずと前足を掴まれまして、父さんの腹の上に乗せられちゃったわけです。「お父様!なにをなさるの?」と言わんばかりに首は真っ直ぐ伸びちゃってるし、耳は後ろ向いて頭にクッツイチャッテル・・。ううっこんなことで本当にじゃれる犬になるんかいな・・・

で、数日後

「継続は力である!」まさしくそのとおり!最初はつっぱらかっちゃてたポセも、ポセ父さんのおなかの上に顎をのっけて、うとうとするようになったです!(滝涙)
で、そのままの状態で、タオルで造った引っ張りっこ用ロープなんぞを、ポセの鼻先で動かして、じーみーな遊びにさそったりしていると・・・
だんだん、じゃれあいっぽくなってきたじゃありませんか。

まだ、皆さんの飼っている犬のように派手にじゃれる事はできませんが、副作用があったとです!

パソコンに向かっていたり、テレビを見ていたりしてポセに注意が向いていないときに・・・・

ポセがやってきて「あそんでぇ〜な、とうちゃん」って鼻をならしてすり寄ってくるようになったとです!

でね、遊びにさそってもすこーしだけ乗ってくるようになりました。
でもね・・・ハイテンションでいられるのは、およそ三分・・・・

ウルトラマンかい!君は!

こうして、ポセととーちゃんのトレーニングの日々は続く・・・・

Image005.jpg

遊びつかれて、寝る兄弟


とうちゃんが更新をサボらんように、愛の鞭を二発!よろしく!

にほんブログ村 犬ブログへ




注意 とうちゃん変な趣味ではありません・・念のため

ニックネーム ポセイドン at 23:07| Comment(2) | TrackBack(1) | ぽせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

子供

昨日の書き込みに、こんなのがありました。

私も二本足の子育て中に社会化とか肯定強化とか知ってたら、も少し良いかあちゃんだったかも・・・・
そんでも昨日good newsがあったとです。長男が就職内定ひとついただけましたあ。社会に少し認めていただけたようでうれしい。里親探しに通ずるものがあるかも。わたしもまだまだ精進ですぞお。

ハルかーちん

ClapClapオメデトウ!ClapClap

ポセ父さん、肯定強化は知っていますが・・・二本足の方は未だに嫌悪刺激ですだ・・・いかんね・・・
しってっから出来るって事では無いのネ、特に人間相手だと、とほほ・・

さて、たまに何時でも里親募集中をみてたりすると、目に付くのが「子供が生まれるため飼っていくことが困難」という譲渡理由。「飼い主としての責任はないのか?」とか色々な意見がある。
でもね、ポセ父さんはしょうがないかな?と思うんだ。
なぜなら「人間の子供(赤ん坊)は子犬以上に手間がかかるし、なにより成長が犬にくらべて著しく遅い!」

今現在犬を飼っていたとして、妊娠期間中の後期お母さんは犬の散歩は出来ない。出産後も出来ないわな。
で、その赤ん坊が外に出られるまでにどれ位かかると思う?
おんぶして外出が出来るまでに六ヶ月、妊娠期間を入れると約一年犬はまともに散歩が出来んでしょ。その後も本当の意味でまともな散歩が出来るまでに少なくとも三年かな、これほど人間の子供はてがかかる。

ポセ父さんは思ったもの長男が生まれたときに「お母さん(ポセ父さんのね)ぼくってこんなにとんでもない生き物だったのね。よくぞ捨てずに育ててくれましたぁ」ってね。

子供が出来た時、犬の世話を手助けしてくれる人が居ないのなら、新しい飼い主を探してあげることも飼い主としての責任かな。

だから、ポセ父さんは思うんだ、しっかりとしたドッグコミュニュティーが必要だって。人間の妹や弟を迎える事のできる犬が一頭でも増えますように・・・
ポセイドン 007 (4).jpg

ヒデ二歳八ヶ月ポセ四ヶ月コロコロだったころ


二ポチお願い!とっても励みになってまぁーす!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

必死

昨日の記事に☆空と花子とジャンボ子犬のドタバタ日記☆のキョーコさんからステキな書き込みを頂きました。
以下抜粋
前に1回、うちの空ちん連れて草アジの初心者講習に行ったことがあるんだけど、その時に草アジ代表の御大将が言ってたのが、『アジでもオビでもなんでもいいんですよ。親(飼い主)が自分(犬)にこんなに必死になってくれてる。それが犬の心に響くんです。だから、どれだけあなたたち(飼い主)が夢中で必死になってるかってことなんですよ。』って言葉でした。
もちろんその必死さの中に、冷静さ、クールさは必要なんだろうけど、この言葉すごく心に残ってます。
ポセ父さんの一生懸命さ、ポセ君の心に響いていると思います♪
その心の交流がポセ父さんの仰っていた『コミュニケーション』ですよね♪♪

この太字の部分にポセ父さんいたく共感いたしやした。
必死になるってことはそれだけ真剣に犬にかかわるって事だと思うのね。
厳しいって事ではなくって、本当に犬のことを思ってかかわりあえってことだと思います。
ポセ父さんには二本足の子供が二人います。
その子らにも、怒らねばならないこと、我慢させねばならないことがあります。そして生きていくためのルールを教えてやらなければならないのですね。その子のためになるのであれば、厳しくも優しくもなれなければいけないと思うわけです。

それと、マイペースな子育て(犬もそうだし人間の子供も同じだと思う)なんてありえないとポセ父さんは思うのです。その子のペースや能力を見極める事は必要だと思うのですが、親(飼い主)の都合の良いペースでいてはいけないと思うのです。せっかくの伸びる可能性を親の都合で先延ばしにしたり、憶える事のできるチャンスを逃してしまうのは、あまりにも子供たちがかわいそうでしょ。

こんな話もあります、演奏が終わった後、わずか十歳の天才バイオリニストに指揮者がいった言葉「No Bad」「悪くない・・」。そう言うまえに彼はインタビュアーにむかってその子のことを絶賛していたのにです。
大人が子供を導く時、飼い主が犬を導く時、簡単に妥協させず、常に上を向いて、その子たちにほんの少しだけ背伸びをさせる。
そんなあり方が必要なんじゃないかなと思うポセ父さんです。

DSC00260.JPG

我が家の教育方針は三人ともいっしょ・・


二ポチお願い!とっても励みになってまぁーす!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

回転

うひょひょーい♪

回った!回った!・・・


いや、回れただな。以前より精進し続けたかいあってついに完成!!

ってまだまだですけどね。

えっ、何がって?知りたい?

それはねえ・・・













シットステーしているポセッチの回りを歩いて回ることです。

なに?(怒り)くだらないだとぉ〜

たいへんなんだからなぁ〜、途中まで回って真後ろ付近に来た時にだ!

俺の後ろに立つな!!(あんたは・・・ゴルゴ13か?)

とポセ君は動いたり、逃げたり、酷い時はクレートにさよならしたりと抵抗の限りを尽くしてくれちゃったんだな。

やっとでけたよ〜(滝涙)

「へっ簡単じゃん!」て思ったあなた、チャレンジしてみんさい・・大変だから。

koinu295_poseidon03.JPG

あ〜疲れた疲れたよっこらせ・・

よろしかったら・・ぽちっとふたつしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ



ニックネーム ポセイドン at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

その名は?

皆さんご存知かと思うが、世にF1ミックスなる犬がいる。
純血の種類の違う親犬から生まれた一代目の子供たちことをそう呼ぶのだそうだ。
その呼び名も色々とあって、たとえばチワックス!ダックスフンドとチワワの間に生まれた子供のことですね。

チワックスといわれると「イギリスのハイランド地方のブリーダーファリハックス卿の長年の努力により・・・」なんて説明がつきそうですね。
しかし、もいっこ呼び名があるんです・・・

その名も ダワワ!

こうなっちゃうと、原産国がイメージとして中南米やアフリカのボリビアって感じになっちゃうから不思議ですな。
「アフリカのボリビアに住む原住民ウポウポ族の飼う牧用犬。気性は・・」
て感じかな?

えーのっけからなぜダワワの話しかと申しますと、わたしの鬼コーチがまたしても保護犬の預かりをいたしております。ここはそれ、弟子といたしましては宣伝にあい努めませんとあとが恐い!

でどんな子かと申しますと・・・・

チワックス君(3歳♂)
3月30日に1頭のチワックスをレスキューして来ました。
ケージも慣れておらず、社会化不足で怖いものだらけ。
そして物品欲が異常なほど強く、どうやら虐待にもあっていたようなので
里親募集をかけるのは少し先になりそうですが、よろしくお願いしますね!
とコーチからの宣伝です!


ところで、このチワックス君(3歳♂)
叱られる時に名前を呼ばれていたようで、現在の名前への反応が
とってもとっても良くありません!!
名前を呼ぶと(特に真夜中)オドオドして震え出してしまう時があります。
(名前さえ呼ばなければ大丈夫)
明るく呼んでも笑顔で呼んでもオヤツを見せながら呼んでも
こうなってしまうとダメです・・

これは、どう考えても、良い関連づけがされているとは思えない。

ので、お名前大募集!!

詳しくは我がコーチのブログにてお願いいたします。





ところで・・最近態度のワルイ君・・・君も名前募集すっか?

あに?

koinu295_poseidon01.JPG

Poseidonというより・・・・やっぱポンタだな君・・

よろしかったら・・ぽちっとしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ


ニックネーム ポセイドン at 21:47| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

一番大変だった人・・・

昨日の日曜日にポセ父さんの姪っ子が嫁に行った。
まあ、順調にそだって何の支障もなければ年頃になりゃ結婚ぐらいするもんだろう。しかしだ、その姪っ子は一番上の姉のうちの娘・・・・
以前にも書きましたが、ポセ父さんは5人兄妹の末っ子・・姉ばっか・・・ですので。当然言われなくってもビデオなんぞを持参いたしまして、誰に言われるでもなく豪華なご馳走をお茶漬けのようにかっこみ、酒なんぞ飲まずに三脚にセットしたビデオを操りつつ、写真をとるといった離れ業を朝の10時から午後の4時までやってきたのね・・・習性ってーのは恐ろしい・・(ドキュメントなみの収録じかんテープ四本・・・)

ついこないだまでは、ポセ父さんの所に嫁に来るなどと、かわゆいことを言っておりました姪も馬子にも衣装を身にまとってそりゃー綺麗な花嫁姿でございました。
まあとにかく一日大変だったのですわ!

んが!しかしこんなにまでも働いたポセ父さんより、大変な目にあった人がいたんだな・・・

その人の名は














ポセイドン!!

DSC00269.JPG

ぐれてやる・・・


前日の準備と当日の外出中なんと!トータル18時間の長きに渡るお留守番!!


ごくろう!!





どーしよーか迷った挙句に書いちゃう文章

先日、GUUさんから・・あの清楚で美しいGUUさんに「このブログお勧めよ・・ほっほっほっ」と言われまして、とあるサイトをのぞきに行きました。そこはそれ、あの綺麗で清楚なGUUさんがお勧めなのですから、格調が高すぎちゃってポセとうさんなんぞが見ようものなら目がつぶれてしまうのではと思われるサイト・・・・ここです・・・・

あの綺麗で・・以下略・・GUUさんが?ここを?

しかしだ、このセンス!!ポセ父さんにはピッタリだ!!

キーワードはデンデン太鼓とM字・・・・

腹のそこから笑いました。

んが!デンデン太鼓にはちょっと意見がある・・・












件のデンデン太鼓の名称はチ○コではなく・・・・キャン○まですよ・・・




男として、だまっていられませんでした・・・・

がんばれ!あやっち期待してるぜ!!

koinu295_poseidon03.JPG


よろしかったら・・ぽちっとしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ






ニックネーム ポセイドン at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

あらまぁびっくり!!

74327152641f1.jpg
すべての犬に幸せを・・・

今日、ひらめきました。
以前からうすうすは感じていてのですが、犬に何かやらせるって事は特別な事じゃないってことです。
なにを言う!!と怒る方もいらっしゃるでしょうが、犬にコマンドを発してやらせる事は「犬に出来る事、犬がかってに何時もやっていること」なのですな。
伏せ!だって犬はかってに伏せてくつろいでいる事があるでしょ。座っているときだってあるし、静かに吼えないでいるときだってあるでしょ。一日中吼えっぱなしの犬はいませんね。でしょ?ヒールって言わなくってもかってに横を歩いていたりね。でしょ?
てことは・・・トレーニングってのは「犬が元からできることを、人の思ったときにするように、コマンド(声)や指符、にその犬が勝手に何時でもできることを関連づけていく事」なのかもねぇ。
犬を自転車にのれる・・自分で乗れるようにするわけじゃないんであって、何時も勝手にやっていることを、人がやってほしい時にやっていただくってことですな。
であれば!少しはダメ飼い主のポセ父さんにも光明が見えるってもんです。


あらまぁびっくり!!簡単じゃーん!

やべっコーチに聞こえたらただではすまん

pose.jpg

そーはイカの筋肉質!!byポセ


よろしかったら・・ぽちっとしてね・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


ニックネーム ポセイドン at 00:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月29日

ととをの違い

今日はちょと考えちまいました。

犬を楽しむ   と   犬と楽しむの違いについて。

日本語的に読んで「犬ヲ楽しむ」は「人間が楽しむんであって、犬はいいのよ」といった意味に取れないだろうか?
「犬ト楽しむ」の方は「人も犬も楽しくなきゃねっ」って意味でしょ。

じゃ、トレーニングはどっちだ?犬にとって楽しい訓練、トレーニングって何でしょうね?ポセと父ちゃんにとってはトレーニングは遊びなんだな・・
今まではトレーニングって言うより教練って感じでした。はい!訓練のお時間ですよ!眠くったってやります。疲れてたってやります。気が付いたら時間なんてかんけいありません。悪いところは気が付いた時に直しとカンとね!と言った感じです。

何時もポセ父さんの眉間には皺が・・・・

今はね、広場に行って走ったりおっかけっこしたりしながら、間に「まて!」とか「座れ!」とか入るだけで後は遊びっぱなしです。
念願のヒールだって走っている間にヒールになってたりしてね!
トレーニングってのは遊びであってお勉強ではないのだなと最近実感するポセ父さんでした。


で、自慢・・・・
0006.gif

いただきました・・・二位です!すごいでしょ・・・



髭と僕 その一 僕の仕事(いたずら書き短編小説)
DSC00272.JPG

朝起きるのは僕が一番早い。僕の次に起きて来るのは騒がしい弟たちだ、弟達は僕の部屋に入ってくるなりテレビのスイッチを入れた。テレビから流れてくる幼児番組を見るでもなく見ないでもなく二人で騒がしくじゃれつく。「おい、少しは静かにしろよ!髭の奴が起きちまうだろ」そう言ってやろうと思うのだが、結局は黙って僕は寝そべっている。
しばらくすると、かあさんが優しい声で「おきてたのぉ〜良いこねぇ〜」と僕に声をかけてくれる。僕は我が家でお母さんの次に偉いのだから弟たちより先に朝の挨拶を受けてもとうぜんだ。弟達は洗面所に急き立てられ「顔を洗え」とか「歯をもっとちゃんと磨け」とおかあさんに叱られている。僕は何時もきちんとしているからそんなふうにあかあさんに叱られる事はない。
母さんが台所でみんなの朝ごはんの準備を始めるころ僕の隣の大きな毛布の塊がもぞもぞと動く、その塊のなかから大きな手が僕の耳の後ろにのびてしゃかしゃかと掻いてくれる。突然毛布の中から髭の奴が起きてくる。髭は自分の癖の強く手入れの悪い髪をくしゃくしゃと掻きながら僕の頭を軽くポンっと叩くんだ。それが僕と髭の朝の挨拶だ。

さすがに髭は、母さんに急き立てられることもなく朝の支度をする、僕はその後ろをずーっと付いて歩くんだ。なぜって?それが僕の仕事だからさ。
髭の仕度が終わったら僕と髭は近くの空き地まで仕事の練習に出かけるんだ。髭は僕に狩の仕方を教えてくれる。獲物から見えないように伏せてじっと待っていることや、(髭がよし!って言うまで動いてはいけないんだぜ)髭の横から離れないで歩く事、なぜ離れてはいけないのか理由を教えてはくれないけれど、きっとこれは獲物を追うときにはぐれてはいけないからだと僕は思っている。僕は髭の顔から目を放さない、だって、いつ髭が獲物を見つけるかもしれないし、獲物を捕らえるためにいつ襲い掛からなければいけないかわからないじゃないか。

まだ小さい弟達はこの練習に混ぜてはもらえない、もう少し大きくなって僕のように髭の言うことを聞けるようになるまでは僕と一緒に狩に出ることもないだろう。
僕自身もまだ若いので本当に獲物を捕らえた事はない。でもね、僕は群れのために働いていることに誇りをもってるんだ。こうして髭に狩を教わって母さんや弟たちのために獲物を捕ってもっと大きな群れになることと、僕が髭がいなくなった時に群れのりっぱなリーダーになるためにね。

僕の仕事は群れに忠誠を誓う事と、群れに貢献することなんだ。


よろしかったら・・ぽちっとしてね・・



ブログランキング・にほんブログ村へ

ニックネーム ポセイドン at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月27日

始まりました!

74327152641f1.jpg

48327152211f9.jpg


プレイバウ


先日書いたのはこの事だったのね。
手始めにドギィーパーティなんかして見ました、で主催者のちはりんさんのお言葉です。
この国の飼育環境を良くして行くには、いったい何から始めれば良いのかそして私は何が出来るのか、私なりに随分と悩んできました。
愛犬との問題について、専門家に相談したり、しつけ教室に通うなどなさる方は救いようがありますが、そうでない人たちの数の方がずっと多いのが現況です。
日本ではまだまだ「訓練」=「犬を支配する」という考えの方が沢山いてしつけや訓練は犬が可哀想だ・・との思いから我が侭犬を作ってしまい犬との生活が楽しめなくなった結果、飼育放棄という最悪な結果を招く事も多々あります。
そんな人たちを1人でも多く「犬との生活を楽しめる人」になっていただく為にプレイバウをたちあげました。

でですね、昨日26日に千葉県のドッグカフェ ブブズ・ポーにて親睦会とドッグランでのゲームを楽しみました。

その様子・・・
49327151526f2.jpg


これはね、リコールレースのスタート準備です。
スタート前に動き出す犬あり、呼んでも動かない犬ありで皆笑顔で楽しみました。優勝したのはジェロ君でした。そのほかにも「飼い主さんが一番!ゲーム」や「ミュージック チェアー」などをやりました。
上手に出来る犬できない犬どちらも楽しくって、犬も人もね!

ポセ父さんは、犬と楽しむって色んな方法があるんだなと思いました。

でポセはと言いますと、なんか帰ってきたらどっかスイッチが入ったらしくって、人がヨソノ人が恐くなくなったようです!
散歩に行ってすれ違う人がいても気にしなくなりました、やっぱり昨日色んな人に撫でられ可愛がられたのが良かったのですね!
GUUさんに何度もつんをしてもらって、知らない人は良い人なんだとポセは思ったようです。

ポセ父さんは、犬がいっぱいいるだけでうれしかったのですが、なかでもハルちゃんが可愛くってそのまま拉致して来ようかと思ってしまったぐらいです。ちょこにもじゃれついてもらって犬度120%!!って感じです。
53327151526f6.jpg
ハル・・可愛すぎ・・・

58327151526f11.jpg

褐色の弾丸ちょこ!!


今後は毎月一回程度各種イベントをおこなっていきます。
でね・・次回からはゲスト参加も募っていきますので参加ご希望の方はいましばらくお待ちくださいね!

よろしかったら・・ぽちっとしてね・・



ブログランキング・にほんブログ村へ



ニックネーム ポセイドン at 23:57| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする