2007年07月23日

折鶴

先日、何年かぶりに折鶴をおった。
病気と闘うある人の為に。
小さな折り紙を心をこめておった。
人の為に何かをする事がこのごろ少なくなっているような気がする。

その人は、母親で、歌手でまた人の為に生きる人。
母親として最後まで病魔と戦い、歌手として最後まで人に癒しを与え、そして同じような病の母親と子どもがいっしょにすごせるように病院に24時間の託児施設をと訴え続け・・・・

人のこの世での存在はいつかは消えるもの、その人の行動や思いは永遠に続くもの。



平和を求める祈り

アッシジの聖フランシスコ

神よ、私をあなたの平和の使いにしてください。

私が、憎しみあるところに、愛をもたらすことができますように。

いさかいあるところに、ゆるしを

分裂あるところに、一致を

迷いあるところに、信仰を

誤りあるところに、真理を

絶望あるところに、希望を

悲しみあるところに、喜びを

闇あるところに、光をもたらすころができますように助け、導いてください。

神よ、私に、慰められるよりは、慰める事を

理解されるよりは、理解する事を

愛されるよりは、愛することを望ませてください。

自分を捨てて始めて自分を見出し、ゆるしてこそゆるされ、

死ぬことによってのみ、永遠の生命によみがえることを深く悟らせてください。






ニックネーム ポセイドン at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年12月04日

犬と子ども

先日、宿敵?犬猫屋敷の管理人からすすめられて、マーリーって本を読んだ。
アメリカの若いカップルが、「自分たちに果たして子どもが育てられるのか?」という不安から(奥さんは日本で言うサボテン女、サボテン以外の生き物はみなあのよ行き)じゃ犬を飼ってみようかといったところから始まる物語です。

で、かっちゃったのが、ラブラドール・・・・・
我が家にも短期間ではありますが、黒い疾風のアキレス君がおりましたので、ラブのすごさは身にしみております。(可愛らしさも身にしみてるんですが・・)
ドアを破りケージを破壊し悪の限りを尽くすのですが・・・
まあよんで見て下さい。大きな犬の好きな人、これから犬を飼おうって人は必見ですよ。
ちなみに、犬猫屋敷のアマゾンアフリでお買い上げいただけますと、今なら管理人のキッスがつくそうです。
ハイ真っ赤なうそです。
犬猫屋敷の管理人のアマゾンアフリをつかってお買い上げ頂いたアフリエイト収益は犬の保護活動支援のためにつかわれます。
奴にしては良い思いつきなので、本屋で買ならこちらからお買い上げくださいね!

犬を上手に飼っている人に多いのは、男の子のお母さんだと思うんだ。
家にも男の子が二匹いやふたりいますが、若いラブラドールみたいなもんです。我が家に来た事のある人は知ってのとおり、障子にはあな・・・ふすまもあな・・・さすがに噛み後はありませんが、その代わりに落書きってぐわいです。

「あら〜なんたらちゃんだめよぉ〜」なんて言わずに「ごぉらぁ〜なにやってんだぁ〜」と凄みのある声が出るようになれば、大きなやんちゃ犬でも言う事を聞く事でしょう。
そして、少々の破壊活動を笑ってすごせる太い肝もできあがりますしね。

でも、「私は子どもがきらいっ」っていってるあなた。
もしあなたが大きなラブやゴルのかかった犬をパピーから育てていれば、子育てだって出来ると思うっす。

犬と子どもどちらも悪さをしながら育ちますが、どちらも人が大人になるために必要な事を教えてくれるような気がしてなりません。

あなたも、チャレンジしてみる?・・・
ニックネーム ポセイドン at 04:23| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月30日

紙くず

チョッと想像して見て下さい。
大きな広い建物のホールに、一つぽつんと紙くずが落ちています。
ハンバーガーの包み紙の用でもあり、いかがわしい広告を誰かが丸めて捨てたようにも見えます。

さて、あなたならそのゴミをどうしますか?

自分が捨てたのではないのでほおっておく?

誰がこんなところにゴミを捨てたのだと怒る?

捨てた奴に片付けさせようと、捨てた奴を探す?

そして、そこで掃除をしている人を見つけたとします。

あなたならどうしますか?

きちんと片付けろと掃除をしている人をしかる?

「それがお前のしごとだろう、それで食っているのだろう」と。

その人は無償で善意から自発的に掃除をしているのかも知れません。
それでも文句を言うというのは、愚かしく腹立たしい事だと僕は思います。正しい行動は皆さんはもう知っているはずです、紙くずを拾ってゴミ箱に入れるだけでいいのです。

最近、何かと話題になっている広島の話はどうでしょう。
アークエンジェルについて、僕自身は何も知りません。取りざたされているような事が実際にあるのかもしれません、しかし、僕自身が確かにそうだ!と言い切れる事実をつかんでいるわけではありません。
内部にいたと言う人の告発と言う形でしか知ることが出来ません。
証拠はあるのか?
無いのであれば何故あそこまで問題にするのでしょう?

犬を保護して新しい家族に縁付ける事は簡単なことではありません。
このブログのきっかけになった、アキレスを新しい家族のもとに送り出した経験からそう思います。
経済的にも、精神的にも何よりも責任から、プレッシャーを感じつつボランティアは犬を保護して幸せにしようとしているのです。
はたから見て、ぶきっちょに見えても効率が悪く見えてもその当事者は精一杯やっているのです。

文句を言うことは簡単に出来ます、ゴミを拾ってゴミ箱に捨てることもだれにだって簡単に出来るんです。

そして僕はこうも思います。
人が人の行動を変えることは出来ないと。
自分以外の人間の行動を思いのままに変えることはどんな方法をとってもできないのです。
人を非難するより、自分の行動を変えてみてはいかがですか?

非難の書き込みをしている時間があったら、里親探しをしている犬や保護ボランティアの宣伝のための書き込みをしてみたら?
自分のサイトやブログにバナーを貼ってみたら?
また、本当に不正が行なわれていると思うのであれば、とことん突き詰めて自分の目と頭で調べてみたら?
そして、本当に不正が行なわれていたのなら、迷わず告発するべきです。
犬が苦しんでいるのだから!と手を振り上げるのであればそうするべきではないのでしょうか?

たかが犬の命ですが、あなたの行動で死んでいく犬が増えたり減ったりするのです。

紙くずを拾っている人を見たら、その人がピンセットでチリをつまむような効率の悪いことをしていたのならなおさら、自分も一つゴミを拾ってゴミ箱にはこんでみてはいかがでしょうか?









ニックネーム ポセイドン at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月28日

ずいぶんごぶさたしちゃったけど・・・

ずいぶん長い間更新しませんでしたが・・・
いい訳です。
実は、ポセ父さん転職いたしまして、なんやかやと忙しくて更新できませんでした。
仕事も決まってひと段落つきましたので、また今日からしこしこ更新しようかな、何て思っています。

えっ、次の仕事は何かって?
飛行機のエンジン作ってます。くれぐれも飛行機に乗るときはご用心・・・・(笑)

DSC00782_edited.jpg


ニックネーム ポセイドン at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月02日

犬がなぜ可愛いのか?

IMGP2652.JPG


どうして犬が可愛いのか?人によって様々でしょうが、ポセ父さんはなんと言っても「手触りと、ぬくもり」です。ただただ犬の背を撫でたり、首の周りを触っていたり・・・それだけでいいんです。

ごろんと横になってテレビなんか見ているとき、とことことやってきて、ドスンと身を摺り寄せて眠る愛犬、犬の頭に鼻をつっこんで大きくため息・・・なんかほっとしませんか?

ぽちっとふたつ・・

にほんブログ村 犬ブログへ

ニックネーム ポセイドン at 23:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月31日

逝く者、来る者

じつは・・・・先月の27日にこの人が虹の向うに行ってしまった・・・
ショップの立ち上げやら、仕事やらでブログに書かずじまいだった。
15歳まで生きてきた、この仔の一生の6年間しかポセ父さんは知らない。
引っ越して来た事のストレスからおなかの毛をみんなむしってしまったり。
夜中に良くお腹をなぜてやったけか・・・

2005_0513画像0031.JPG


今月の27日に幼稚園に子供たちを送っていくと・・・続きを読む
ニックネーム ポセイドン at 01:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月27日

犬に返してあげたいもの

昨日、ShyDogのHP用の写真の撮影に行って来た。
5匹のワンコと人7人が集まって、写真を撮りながらなんやかやと話したり誰の犬でもかまわず撫で回したり遊んだりしたんだ。
ポセ父さんはもちろん犬好きなので、ハルをグリグリ、マックスをぐりぐり、ちょっと恥ずかしがりやのアリちゃんに腹ばいでにじりより・・・。でもチョッと変なおじさんか?
DSC00545.JPG

アリちゃん(アリサちゃん)はポセと同じ保護犬でミックスだ。アリちゃんに会う前にハルかーちんからビビリだと聞いていたのだが、ポセ父さんの印象は「ビビリじゃないじゃん!」これだけの人と犬がいて、バタバタと写真をとっている中で、始めこそ椅子の下に隠れていたけど、丸い可愛いお目目でハルにじゃれついて・・・かわゆい!
家のぽんた朗(ポセ)はこともあろうに「おらのほうが強いんだぞー!」と唸ったり吼えたりして・・・やっぱまだ修行が必要なのか・・・・

楽しく時間をすごして、ハル宅をでたときにアリちゃんが(ビビリだったら当然駆け足で、お家へダッシュってところなのに)帰りたくないって顔でハルやポセの事を見ていたんだ。

人は犬を自分の傍らにおくために、犬から色々な物を取り上げてきたとポセ父さんは思うんだ。
自由に外を歩くこと、自由に食べる事、自由に繁殖すること。他にもいっぱいあるのだけれど、犬が犬として不可欠な群れも人は取り上げてしまっているのではないのだろうか?
ハルとそのお散歩仲間は、寝るところも飼い主も違うのだけれどもお散歩の時、飼い主が会うとき犬も一緒に集まって群れになる。
すてきだね、犬の集まるところに飼い主が身をおいてやるのは、犬に群れをかえしてあげる事だとポセ父さんは思う。
犬を飼っていると「犬嫌いの犬」やら「犬を攻撃する犬」やらの話を聞く。飼い主の苦悩は計り知れないのだが、人だけでは解決できるとは思えない。人が犬に教えることが難しいのは犬同士のコミュニュケーションだと思う。犬は犬に習う事がきっとあるとポセ父さんは思う。
DSC00551.JPG

家の坊主どももそうだ、いくら「お友達をぶっちゃいけない」といっても聞かなかったのに、幼稚園でぶったり、ぶたれたり、噛みついたり、噛みつかれたりして「してはいけないこと」を学んでいる。
成犬は違うと言う方もいることと思う、しかし、犬はリーダーによって流儀が違うことを思い出してほしい。リーダーが変わった時、成犬であってもその流儀を学んで従うのだから。
群れの中にいれて、人は少しはなれた所から見つめてやって、犬同士の学習に任せてもいいこともあるんじゃないのかな?

人と暮らしていくためにはトレーニングが良い、犬が犬と暮らすためには犬同士に解決させる事も必要だとポセ父さんは思う。

新製品のご紹介!!



夏を快適に!!


ワンコにとって夏の暑さは辛いものですよね・・・

そんなワンコの為にShyDogは考えました!


アルミ製クールボード 涼犬生活

涼犬生活はアルミ板の熱伝導率の良さを利用して、その上にいるワンコをやさしくひんやり冷やします。

ワンコの足が滑らないように表面はすこしザラリとした特殊加工をほどこしました。この特殊加工はアルミ板の表面積を増やす効果もあり特殊加工されていないものと比べるとヒンヤリ感がちがいます。

表面は良質のアルマイト加工ですので傷がつきにくく水洗いしてもさびる事はありません。

1枚が30X30cmのタイル状ですので大きいワンコには何枚もつなげて、小さいワンコは1枚で。

涼しくなったら、小さく重ねて収納できるのも魅力!!

カラーはマットブラック、マットシルバーをご用意しています。



ぽちっとお願い!!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 19:58| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月18日

Shy Dog

Shy Dog=内気な犬・・・びびりですね。
家のポセは皆さんご存知のごとくビビリです。そんなポセの為に我が姉が犬具を作ってくれました。
度重なるポセ父さんのダメだしと注文にもメゲズなんとか物にしてくれました。
ビビリの犬にとって重かったり、着けている時に音がしたりする犬具はそれだけで辛いものです。まるで何も着けていないような軽さと、ビビッて走り出したときの突進力を受け止める事の出来る頑丈さが必要ですしね。
そして何よりも着けている姿が可愛いと思えないと詰まんないでしょ!

それが・・これだ!!



DSC00385.JPG



で、出来たものがよかったので・・・調子にのって色々と試作していくうちに・・・「じゃ、売ってみる?」って事になりまして、Webショップを立ち上げる事になりました。

7月19日開店!!

Webショップ 犬に優しい犬具のお店Shy Dog!!


商売っ気だしやがって!とお思いの方もあるかと思いますが、出来うる限り保護活動をしている皆さんに貢献しようと思います。ご希望があれば数に限りはありますがリード首輪を無償で差し上げようと思っています。
詳しくはショップでご確認ください。

Shy Dogの首輪やリードは、皆さんのワンコがTシャツのように着替えて使っていただくためにお求め安いお値段でご提供いたします。
リードと首輪は全品手作りです。一つ一つ丁寧にて仕上げしています。
強度に関しては金具は全て犬具用を使用していますので安心です。
材質は心材に合成繊維のリボンを使用し強度と軽さを追求しました。ファッション性も忘れていませんよぉ!コットンのカラフルでポップな生地で全体をくるみました。ですからワンコの肌に当たる部分は優しいコットン地です。それに!お手入れも普通に手洗いしていただければ、綺麗に清潔に保つ事ができます。洗濯後の乾きが早いのも特徴です!!


Syh DogのCMです!ご覧下さい。


ニックネーム ポセイドン at 17:02| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

すんごい、ご無沙汰・・・

ありゃっと思ったらもう今月も終わりやんか・・・・
いかんすっかりブログのことを忘れとりました。


なぜに父さんこんなにまで更新しなかったのかと言うと、実はあるプロジェクトをしこしこ進めておりましてね。
もちろん、犬の為になることですが、近日発表と上手くいきゃいいんですけどね。

胸を時めかせて待っておってくれたまえよ・・・・・


チャント更新したまえよ・・・(ポセ)

DSC00124.JPG

ニックネーム ポセイドン at 20:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月01日

黄金週間

GWてのがやってくるらしい・・・なぜらしいナノかというと、ポセ父さんここ10年ぐらいの間、人並みにGWなんてした事がないからね。
世間の景気は上向いていますって話からどーやらポセ父さんの仕事は、今年に限ってこぼれちゃったようです。なので、休みが取れる。笑っていいやら悲しんでいいのやら複雑だね。

んでだ、休みの間に何をしましょうか?
@寝ている
A家のカタヅケをする。
B子供と遊ぶ
Cポセとトレーニングする。

このうちでやりたくないのがAだな・・@Bは必然的にそうなるのだからしょうがない。でCだ、じっくり時間をとってやれる機会ってあんまりないんだよね。どこのうちでも犬の世話と躾けはお母さんってところがおおいもんな。
ここは一つ休みの間の、ポセがハイテンションの時を見計らってだね、やってみますかね。
そーいえば、ここのところトーレーニングについての報告が無いじゃねーか!とお怒りの方もいらっしゃると思いますが、何もしていなかったわけじゃないのよ。

トレーニングの下地になる信頼関係を今一度見直して強化してたんだ。
おかげで、最近のポセはにやにや・・・いやニッコリわらっていることの多い犬になりました。ぽせ!って呼ぶと「ニカッ」とふりむく・・・散歩の途中も「ニカッ」っとね、いいでしょ。

それにな、最近ではPCに向かってたりすると足元で寝てんだ♪
普通の犬から見れば、当たり前の事だけどね。ポセにとっては大進歩なんだぜ。ほんと!

長い休みの間、自分の犬とマッタリ過ごす、う〜んなんて贅沢!!

DSC00068.JPG

ほれっ!ニカッ!


こっ今月も毎日(?)更新するから・・ねぇ・・・にぽちおねがい!!

にほんブログ村 犬ブログへ


ニックネーム ポセイドン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月28日

そーだ、キャンプに行こう!

先日、悪友のHから「うちのキャンプ用品全部もらってくんない?」と連絡があった。Hとは中学の一年生からの付き合いで、かれこれウン十ウン年間の腐れ縁である。
最近彼の子供たちは、中学と高校に進学した。可愛そうにHの奴もう子供に遊んでもらえない年になりやがったのか・・・
ん?ポセ父さんも同じ年だもんね・・・子供がちっちゃいだけでさ・・・

家の柴犬小僧とラブ太郎(ラブ夫だと「ちょっとへんよ・・・」と頭文字Cのひとに言われたので変更)は幼稚園の年少と年長だもんね、まだまだ遊んでくれるしさ♪

以前から、犬ずれキャンプには憧れていた。HAL'S BARに遊びに行くたび「いつかは犬を飼って、餓鬼どもを連れてキャンプに行こう!」と犬も居ないうちから思ったものだ。日帰りのBBQじゃなくって、外で寝るって事も家の二本及び四本足の子供に味あわせてやりたい。でも、一番乗っているのはとーぜんポセ父さんなのだけれども。

犬をトレーニングする事は、最初は「飼い主が楽だから」だったかもしれない。しかし、日がたつごとに「どこにでも連れて行きたいから」になり、その先にはきっともっと別な物が待っているようで、何だかわくわくしてくるね。

トレーニングってのは、犬に芸を仕込む事や飼い主の見栄ではないと思う。
ポセ父さんは今、トレーニングってーのは「人間と犬の自由度を増すためのもの、犬との生活での制約を乗り越える物だ」と思い始めている。

105330175344qz2.jpg

ぽっぽせも一緒だよね?お留守番じゃないよね?


あっ、お客さんお忘れですよ・・・にぽちおねがい!!

にほんブログ村 犬ブログへ


ニックネーム ポセイドン at 21:33| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月25日

春の日差しに照らされたからなのか、はたまた、ポセ父さんの努力が実を結んだのか・・・・
最近のポセは、何だかご陽気・・・
少しだけれど、皆さんにもおすそ分け。



このムービーを、優しい目をした一頭のゴールデン リトリバーにささげます。


Byポセ父さん

s_bn2.gif


ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 22:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月21日

一晩たったからってさぁ〜

タイトルを読んでいただけば、察しはついたと思いますが・・・

一晩寝たからってネタがわくわけではないんだね・・・

普通ブログってーと、ちょと洒落た写真が一枚か二枚あって、短くってもピリッと小粋な台詞なんかが入ってる。そんなブログに憧れちゃうな。
ポセ父さんもとっから理屈っぽい上に、あつかう内容がトレーニング(最近の記事のどこがトレーニングじゃい!)でしょ。説明すっから文章がついつい長くなるし・・・

ポセ父さんだってね・・ブログの最後に「今晩の一皿」なんて言ってさ、晩御飯のおかずとか酒の肴とかの画像をさりげなーくピラッといきたいけどさ。ここのところ、晩御飯は仕事が忙しいんで・・・コンビニの調理パンだしさ・・「今日の一皿・・コロッケパンとカレーパン」じゃねぇ〜。

ポセももう少し気を使って、何か変わった事でもしてくれれば良いのだけれどね、奴は気を使うタイプじゃないしね。
いまだってぐたーっと寝ているし、こうなるとチョッと憎らしいです。

むかっ(怒り)こうなったら、奴の恥ずかしい写真を上げてやる!!



続きを読む
ニックネーム ポセイドン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月20日

正直いって・・

ネタがない・・・


まずい・・


しかし、ないもんはしょうがない・・・・


何かないか?










あった!!


最近、地道に試みております、愛犬腹乗せ修行のかいあってか、はたまた季節が春になったからなのか?真実のほどは定かではないのですが



ちかごろ、ご陽気な性格に変貌しつつあるポンタロウ君。
どうなちまったかと言うと・・・

おもちゃをぶんなげて遊ぶようになった。?普通だって?
うちのポンタロウ君はねぇ、手元に置いたおもちゃでちまちまと遊ぶ子だったんです。
それがですよぉ〜、くわえたおもちゃを、ポイッとなげてわっと襲い掛かるといった、とーってもアクティブ遊び方が出来るようになったんでえーす。


あとは・・・・

あっ おもちゃを持ってきて「あそぼ!」って出来るようになりました。
引っ張りっこだって。ほらこのとうり・・・

うん?やっぱ証拠の写真だよな・・・

あり?カメラがない・・・

うぐっ、ねいちゃんちに貸してしまっておったのだね・・・・

でもほんとなんだってばぁ〜

2005_0513画像0015.JPG

僕の目を見て!ほんとだよ! byぽせ


初の皆勤なるか!!励ましのぽっちっとおねがい

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月07日

子供

昨日の書き込みに、こんなのがありました。

私も二本足の子育て中に社会化とか肯定強化とか知ってたら、も少し良いかあちゃんだったかも・・・・
そんでも昨日good newsがあったとです。長男が就職内定ひとついただけましたあ。社会に少し認めていただけたようでうれしい。里親探しに通ずるものがあるかも。わたしもまだまだ精進ですぞお。

ハルかーちん

ClapClapオメデトウ!ClapClap

ポセ父さん、肯定強化は知っていますが・・・二本足の方は未だに嫌悪刺激ですだ・・・いかんね・・・
しってっから出来るって事では無いのネ、特に人間相手だと、とほほ・・

さて、たまに何時でも里親募集中をみてたりすると、目に付くのが「子供が生まれるため飼っていくことが困難」という譲渡理由。「飼い主としての責任はないのか?」とか色々な意見がある。
でもね、ポセ父さんはしょうがないかな?と思うんだ。
なぜなら「人間の子供(赤ん坊)は子犬以上に手間がかかるし、なにより成長が犬にくらべて著しく遅い!」

今現在犬を飼っていたとして、妊娠期間中の後期お母さんは犬の散歩は出来ない。出産後も出来ないわな。
で、その赤ん坊が外に出られるまでにどれ位かかると思う?
おんぶして外出が出来るまでに六ヶ月、妊娠期間を入れると約一年犬はまともに散歩が出来んでしょ。その後も本当の意味でまともな散歩が出来るまでに少なくとも三年かな、これほど人間の子供はてがかかる。

ポセ父さんは思ったもの長男が生まれたときに「お母さん(ポセ父さんのね)ぼくってこんなにとんでもない生き物だったのね。よくぞ捨てずに育ててくれましたぁ」ってね。

子供が出来た時、犬の世話を手助けしてくれる人が居ないのなら、新しい飼い主を探してあげることも飼い主としての責任かな。

だから、ポセ父さんは思うんだ、しっかりとしたドッグコミュニュティーが必要だって。人間の妹や弟を迎える事のできる犬が一頭でも増えますように・・・
ポセイドン 007 (4).jpg

ヒデ二歳八ヶ月ポセ四ヶ月コロコロだったころ


二ポチお願い!とっても励みになってまぁーす!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月06日

必死

昨日の記事に☆空と花子とジャンボ子犬のドタバタ日記☆のキョーコさんからステキな書き込みを頂きました。
以下抜粋
前に1回、うちの空ちん連れて草アジの初心者講習に行ったことがあるんだけど、その時に草アジ代表の御大将が言ってたのが、『アジでもオビでもなんでもいいんですよ。親(飼い主)が自分(犬)にこんなに必死になってくれてる。それが犬の心に響くんです。だから、どれだけあなたたち(飼い主)が夢中で必死になってるかってことなんですよ。』って言葉でした。
もちろんその必死さの中に、冷静さ、クールさは必要なんだろうけど、この言葉すごく心に残ってます。
ポセ父さんの一生懸命さ、ポセ君の心に響いていると思います♪
その心の交流がポセ父さんの仰っていた『コミュニケーション』ですよね♪♪

この太字の部分にポセ父さんいたく共感いたしやした。
必死になるってことはそれだけ真剣に犬にかかわるって事だと思うのね。
厳しいって事ではなくって、本当に犬のことを思ってかかわりあえってことだと思います。
ポセ父さんには二本足の子供が二人います。
その子らにも、怒らねばならないこと、我慢させねばならないことがあります。そして生きていくためのルールを教えてやらなければならないのですね。その子のためになるのであれば、厳しくも優しくもなれなければいけないと思うわけです。

それと、マイペースな子育て(犬もそうだし人間の子供も同じだと思う)なんてありえないとポセ父さんは思うのです。その子のペースや能力を見極める事は必要だと思うのですが、親(飼い主)の都合の良いペースでいてはいけないと思うのです。せっかくの伸びる可能性を親の都合で先延ばしにしたり、憶える事のできるチャンスを逃してしまうのは、あまりにも子供たちがかわいそうでしょ。

こんな話もあります、演奏が終わった後、わずか十歳の天才バイオリニストに指揮者がいった言葉「No Bad」「悪くない・・」。そう言うまえに彼はインタビュアーにむかってその子のことを絶賛していたのにです。
大人が子供を導く時、飼い主が犬を導く時、簡単に妥協させず、常に上を向いて、その子たちにほんの少しだけ背伸びをさせる。
そんなあり方が必要なんじゃないかなと思うポセ父さんです。

DSC00260.JPG

我が家の教育方針は三人ともいっしょ・・


二ポチお願い!とっても励みになってまぁーす!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月05日

回転

うひょひょーい♪

回った!回った!・・・


いや、回れただな。以前より精進し続けたかいあってついに完成!!

ってまだまだですけどね。

えっ、何がって?知りたい?

それはねえ・・・













シットステーしているポセッチの回りを歩いて回ることです。

なに?(怒り)くだらないだとぉ〜

たいへんなんだからなぁ〜、途中まで回って真後ろ付近に来た時にだ!

俺の後ろに立つな!!(あんたは・・・ゴルゴ13か?)

とポセ君は動いたり、逃げたり、酷い時はクレートにさよならしたりと抵抗の限りを尽くしてくれちゃったんだな。

やっとでけたよ〜(滝涙)

「へっ簡単じゃん!」て思ったあなた、チャレンジしてみんさい・・大変だから。

koinu295_poseidon03.JPG

あ〜疲れた疲れたよっこらせ・・

よろしかったら・・ぽちっとふたつしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ



ニックネーム ポセイドン at 21:56| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月04日

その名は?

皆さんご存知かと思うが、世にF1ミックスなる犬がいる。
純血の種類の違う親犬から生まれた一代目の子供たちことをそう呼ぶのだそうだ。
その呼び名も色々とあって、たとえばチワックス!ダックスフンドとチワワの間に生まれた子供のことですね。

チワックスといわれると「イギリスのハイランド地方のブリーダーファリハックス卿の長年の努力により・・・」なんて説明がつきそうですね。
しかし、もいっこ呼び名があるんです・・・

その名も ダワワ!

こうなっちゃうと、原産国がイメージとして中南米やアフリカのボリビアって感じになっちゃうから不思議ですな。
「アフリカのボリビアに住む原住民ウポウポ族の飼う牧用犬。気性は・・」
て感じかな?

えーのっけからなぜダワワの話しかと申しますと、わたしの鬼コーチがまたしても保護犬の預かりをいたしております。ここはそれ、弟子といたしましては宣伝にあい努めませんとあとが恐い!

でどんな子かと申しますと・・・・

チワックス君(3歳♂)
3月30日に1頭のチワックスをレスキューして来ました。
ケージも慣れておらず、社会化不足で怖いものだらけ。
そして物品欲が異常なほど強く、どうやら虐待にもあっていたようなので
里親募集をかけるのは少し先になりそうですが、よろしくお願いしますね!
とコーチからの宣伝です!


ところで、このチワックス君(3歳♂)
叱られる時に名前を呼ばれていたようで、現在の名前への反応が
とってもとっても良くありません!!
名前を呼ぶと(特に真夜中)オドオドして震え出してしまう時があります。
(名前さえ呼ばなければ大丈夫)
明るく呼んでも笑顔で呼んでもオヤツを見せながら呼んでも
こうなってしまうとダメです・・

これは、どう考えても、良い関連づけがされているとは思えない。

ので、お名前大募集!!

詳しくは我がコーチのブログにてお願いいたします。





ところで・・最近態度のワルイ君・・・君も名前募集すっか?

あに?

koinu295_poseidon01.JPG

Poseidonというより・・・・やっぱポンタだな君・・

よろしかったら・・ぽちっとしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ


ニックネーム ポセイドン at 21:47| Comment(7) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月03日

一番大変だった人・・・

昨日の日曜日にポセ父さんの姪っ子が嫁に行った。
まあ、順調にそだって何の支障もなければ年頃になりゃ結婚ぐらいするもんだろう。しかしだ、その姪っ子は一番上の姉のうちの娘・・・・
以前にも書きましたが、ポセ父さんは5人兄妹の末っ子・・姉ばっか・・・ですので。当然言われなくってもビデオなんぞを持参いたしまして、誰に言われるでもなく豪華なご馳走をお茶漬けのようにかっこみ、酒なんぞ飲まずに三脚にセットしたビデオを操りつつ、写真をとるといった離れ業を朝の10時から午後の4時までやってきたのね・・・習性ってーのは恐ろしい・・(ドキュメントなみの収録じかんテープ四本・・・)

ついこないだまでは、ポセ父さんの所に嫁に来るなどと、かわゆいことを言っておりました姪も馬子にも衣装を身にまとってそりゃー綺麗な花嫁姿でございました。
まあとにかく一日大変だったのですわ!

んが!しかしこんなにまでも働いたポセ父さんより、大変な目にあった人がいたんだな・・・

その人の名は














ポセイドン!!

DSC00269.JPG

ぐれてやる・・・


前日の準備と当日の外出中なんと!トータル18時間の長きに渡るお留守番!!


ごくろう!!





どーしよーか迷った挙句に書いちゃう文章

先日、GUUさんから・・あの清楚で美しいGUUさんに「このブログお勧めよ・・ほっほっほっ」と言われまして、とあるサイトをのぞきに行きました。そこはそれ、あの綺麗で清楚なGUUさんがお勧めなのですから、格調が高すぎちゃってポセとうさんなんぞが見ようものなら目がつぶれてしまうのではと思われるサイト・・・・ここです・・・・

あの綺麗で・・以下略・・GUUさんが?ここを?

しかしだ、このセンス!!ポセ父さんにはピッタリだ!!

キーワードはデンデン太鼓とM字・・・・

腹のそこから笑いました。

んが!デンデン太鼓にはちょっと意見がある・・・












件のデンデン太鼓の名称はチ○コではなく・・・・キャン○まですよ・・・




男として、だまっていられませんでした・・・・

がんばれ!あやっち期待してるぜ!!

koinu295_poseidon03.JPG


よろしかったら・・ぽちっとしてね・・


ブログランキング・にほんブログ村へ






ニックネーム ポセイドン at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

あらまぁびっくり!!

74327152641f1.jpg
すべての犬に幸せを・・・

今日、ひらめきました。
以前からうすうすは感じていてのですが、犬に何かやらせるって事は特別な事じゃないってことです。
なにを言う!!と怒る方もいらっしゃるでしょうが、犬にコマンドを発してやらせる事は「犬に出来る事、犬がかってに何時もやっていること」なのですな。
伏せ!だって犬はかってに伏せてくつろいでいる事があるでしょ。座っているときだってあるし、静かに吼えないでいるときだってあるでしょ。一日中吼えっぱなしの犬はいませんね。でしょ?ヒールって言わなくってもかってに横を歩いていたりね。でしょ?
てことは・・・トレーニングってのは「犬が元からできることを、人の思ったときにするように、コマンド(声)や指符、にその犬が勝手に何時でもできることを関連づけていく事」なのかもねぇ。
犬を自転車にのれる・・自分で乗れるようにするわけじゃないんであって、何時も勝手にやっていることを、人がやってほしい時にやっていただくってことですな。
であれば!少しはダメ飼い主のポセ父さんにも光明が見えるってもんです。


あらまぁびっくり!!簡単じゃーん!

やべっコーチに聞こえたらただではすまん

pose.jpg

そーはイカの筋肉質!!byポセ


よろしかったら・・ぽちっとしてね・・



ブログランキング・にほんブログ村へ


ニックネーム ポセイドン at 00:15| Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする