2005年09月02日

びびりですかぁ?

教祖様より「お答えして・・」

とお言葉を頂きまして、心をこめてお答えいたします。

こんなんでましたぁ〜

まず、ビビリとはなんぞや?
ポセ父さんはこのように考えます、ビビリの犬はただ単に用心深いだけで気が小さいわけでは無いのです。ポセの場合母親が野良犬で生後間も無く保護されました。野良犬とはご存知のとうり人の手を借りずに生きていかなければなりません、それゆえに用心深い(ビビリである)ことは生き抜く為には必須条件なのであります。代々野良犬として生きてきたレイラなどは適者生存の法則にのっとり、その用心深い性格をさらに強化してきたとも言えます。
ですから用心深い犬(ビビリ犬)に対してはゆっくりと時間をかけて接触するのが肝要かと思われます。

では具体的には・・・
まず、無理強いはしない。
とにかく一緒にいる時間を長くする。
何時も好物をポケットに入れておく。(入れてある事をキチンと犬に知らせておく)
一人で生きようとするのでα志向が強いので、常にお前は庇護されているのだと思わせる「とーちゃん(かーちゃん)は何時でもお前を守ってるからねー」でスッテプ1は終了。

アキレス君の新しい家族を探しています




DSC00057.JPG


8ヶ月 ♂ 28Kg
ワクチン済

受診結果
全般的に異常なし

去勢 ワクチン済み

体重は現在の28キロを成犬になるまで維持してください、でないと腰を悪してしまいます。
軽い外耳炎がありますので治療を継続してください。


人好き!子供好き!遊び大好き!!

明るい性格の仔です家族みんなで遊んでくださるご家庭

待ってます!!

 



本日のロケーション


引井マケル監督の談話

「いや〜主演のアキレス君が田んぼに入って泥だらけになった時には もーダメかと思いましたよ・・」
「挙句に、そのままアップしてくれちゃったりして・・私まで泥だらけですよぉ〜」
「まあ、私 犬好きですからね・・」
「皆さん力いれて作りましたんで、楽しんでください」


ニックネーム ポセイドン at 22:40| Comment(5) | TrackBack(1) | 躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本当にその通りですね。ヒメリも超ビビリですが時間をかければ少しづつですがいろんな事が出来るようになります。今日は鼻が詰まったようで呼吸が苦しそうだったから獣医さんの所に行きましたが、診療台の上でずっとガタガタと尻尾を下げて震えていました。
Posted by キマリ、ヒメリママ at 2005年09月02日 23:31
ウニウニ、うなづきながら読ませていただきました。

ぱぁくは、ビビリですね!!気が強いけどビビリです!(決定)
ついでに弱いけど、気だけは強いみたいです。

それだけ苦労したってことでしょうか。。。グスッ

んで、ぱぁくはウチのかーちゃんよりとーちゃんの方が頼りになるって思ったのか。。。チッ

Posted by かーちゃん at 2005年09月03日 00:25
ふむふむ・・・
なるほどね〜うちの華もびびりだけど、決して本物の臆病ではないな〜
すごく気の強い面もあるし〜。野良のお母さんのお腹にいるときから、その胎教によって、びびりの性質が構成されるという説があるということをこの間ちはりんさんからうかがいました。野良の生活によって、不安・恐怖などいろいろな要因をお腹の中で感じてしまって、それが性質になるとのこと。そう考えると、7頭兄弟殆どびびりということもうなずけますよね。ライラママ、どんなに過酷な野良生活をしていたのでしょう・・・それを思うと、切ないな・・・・・
Posted by つなよし(華ママ) at 2005年09月03日 01:21
ステップ2も よろしこ!
Posted by 教祖 at 2005年09月03日 02:02
丁寧な解説ありがとうゴザイマスm(._.*)mペコッ
「びびり」と一言で片付けてしまいがちですが、実は深いですよね。「ビビリ」な子と愛情をもって暮らしている皆さんの言葉、身に染みますです。

対極にある娘と暮らしていると、こんな子ばかりじゃないぞ、そういう子の事も少しでも知って置かねば、と思ったのです。

表現方こそちがえ、ハイパーだろうがビビリーだろうが、最後にモノを言うのは「愛」ということで!


・・・ステップ2もヨロシクです。。。(● ̄▽ ̄●;)ゞぽりぽり
Posted by JARA@質問者 at 2005年09月03日 02:18
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/57701
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

傾向と対策
Excerpt: 今日は、またもや犬猫屋敷本館ご不浄在住の「説得式犬飼い道」の教祖様の家におじゃましてきた。女系猫猫犬家族の末っ子Choco.が教祖様の館で集中講座を受けるという噂を聞きつけたからである。 Choco..
Weblog: 犬猫屋敷の管理人日記
Tracked: 2005-09-03 00:28