2006年04月18日

タブー

むかしむかし、あのドリフターズのカトちゃんが「ちょっとだけよん」って踊ってたあの曲の題名ですが、今日の内容には一切関係ありません。

で、ポセ父さんは犬ブログを書くに当たっていくつかのタブーを持っている。今まで書かずにいたのはチョッと卑怯かとも思うのだが、わけあって今回書いて見ようと思う。

一つめのタブーは、「攻撃性に通ずるような犬の問題行動について書かない事」なぜなら、事が重大すぎるんだよ。ポセ父さんが書いたことを記事にしろコメントにしろ、攻撃性のある特に人を咬むような犬の飼い主がポセ父さんの言うとおり実行したとしようか。運よく攻撃性が収まればいいけどね、いかなかった時には、人が怪我をするか、犬が歯を削られてしまうとか最悪の場合犬の命にかかわっちゃうでしょ。人を何度も咬む犬はセンター送りって相場が決まってる。
犬を見ることもなしに重大な問題行動に対して素人であるポセ父さんができる最良のアドバイスは「よいトレーナを見つけて、人犬ともにトレーニングをお受けなさい」だな。決して「鼻を噛め」でも「耳を噛め」でもなくって、ましてや「犬の口に奥まで手を突っ込め」じゃないんだ。
仮に、自分の犬で成功していても、違う犬に効力がある!と断言できんでしょ。だからこの事に関しては書かないことにしている。

二つ目のタブー、最近あやまったばかりなのだけれど・・・
内部のことを知りもしないボランティア団体や個人を批判したり中傷しない事。当たり前だね・・・・できてなかったけどさ・・
地道に努力を重ねている人達の邪魔はしないに越した事がないですね。
ですから、これも書きません。

三つ目のタブー、海外の情報をそのまま流さない。これは、?と思うかもしれませんが、日本と欧米の犬はもしかすると全く違う生き物かもしれないと思っております。生活環境や社会の違い、何より犬を道具として使ってきた文化、どれをとっても違いすぎる。情報に対してはまず、ポセイドンに犠牲になってもらって(笑)試してからでないと、責任がとれません・・・
ですからこれは試したのち書くかも知れません。
あっ!行動学の基本的な文献はべつよね。

四つ目のタブー、自分の犬にしていないトレーニングについて語らない。
なぜって?結果がわからないからです。まねして良くなってくれりゃー良いですがね、そーともかぎらんでしょ。

基本的に言って、ポセ父さんは素人なのね。大人になってからキチンとトレーニングと言えることをした犬は、まだ三頭。ポセイドン、アキレス、ミッキーだけだものね。そんな人が他人様の犬についてアドバイスなんて奥がましくって。

このブログを読んでいる皆さん、できれば「素人でも自分の犬を訓練する事は可能なんだなぁ」とか「自分の犬はどうなんだろう」と思って読んでくれたら幸いです。上手く言えないのですが、自分の犬との関係を見直したり、トレーニングを始めるきっかけになればと思って書いてんのです。

RIM00002.JPG

この子はだーれだ?


にぽち・・お・ね・が・い・・・

にほんブログ村 犬ブログへ



気持ちわりいぞ!!とうちゃん!!(ポセ)



ニックネーム ポセイドン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/273585
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック