2006年04月17日

カレーライス

2005_0513画像0016.JPG

本日の主人公(二本足のほうです・・)


家のマー兄ちゃんも今年幼稚園の年長さんになった。
なにやら年長さんになると、お泊り会なるものがあるんだそうな。
ようは、幼稚園に一泊子供と先生で泊まるといったイベントなんですがね。
その準備がすでに始まっていると聞いて、ポセ父さんチョッとびっくり!

猫娘(妻)の話しによりますと、マー兄の行っている幼稚園は子供たちに考えて決めさせるといった教育方針なんだそうだ、(入園時にチャント説明してあると猫娘に怒られました・・)
んで、どのようになるかと言うと、「さて、お泊りするのに何がいるでしょうか?」って先生の質問にやれ、布団がいるだの、パジャマがいるだのと子供たちは考えて答えていくんだそうだ。中にはプレステが絶対必要だ!と言い張る子や、死んでもクマさんは連れてくるといったツワモノまで登場するらしい。
そんなことを約三ヶ月間するのだそうだ。気の長い話だ、しかし、子供たちだけで、食べ物やら何やと決まってくるから不思議だね。

でもね、ちゃーんとそこにはトリックがあったんだ。
たとえば「晩御飯には何が食べていですかぁ〜」と先生が聞くと、ハンバーグやらチャーハンやら色々子供たちは答える。この答えで、先生方はその子のうちの食生活が分かるんだそうです・・・恐ろしい・・
まさか・・マー兄ちゃん「納豆かけご飯!」とか「インスタントラーメン」とか言ってないだろうな・・・事前にわかっていたなら、「ステーキ、ミディアムレアで」ぐらいの台詞は仕込めたものを・・残念!

さてそのトリックとは、先生「どうせ、ご飯を作るんだったら、みんなの畑(園児たちが育てている)にあるものを使いたいよねぇ〜」と一言。
すると、お調子者の家のチビみたいな奴が「賛成〜」とか言うわけさ。
んで、そのころ畑にあるものは、にんじん、たまねぎ、ジャガイモ・・・
さて、問題、この材料で何が出来るのか?・・・カレーライス?シチュウ?
たいていの子供はカレーライスなんだそうだ。かくして先生の思惑どうりに今年もお泊り会の晩御飯はカレーライス!!なのだそうです。

さてぇ〜、なぜに犬ブログで子供ネタなのか?と思うでしょ?
この先生たちが使っているトリックには実は犬のトレーニングと同じ事がふくまれているんだな。
巧みな誘導(プロンプト)とタイミングを逃さないフィードバック、そして、自分たちが決めたと思わせるすり替え。

先生たちが使う言葉のプロンプト、犬をトレーニングに使うプロンプトどちらも同じだね。であるなら、きっちりとさせたい動作を連想する、ヒントになるプロンプトをださんといかんのね。たとえば、座れ!の一本指は、犬の目線もしくは頭の動く方向を犬が連想する、ヒントになってないといかんてわけだね。

ちなみに、プロンプトの意味の中には  刺激, 促進, 誘発;思い出させるもの, ヒント(となるもの), ほのめかし. というのがある。

この、ヒント、ほのめかしと言うのが実はトレーニングの重要な部分なのではないかなと思うのであるよ・・

犬にベイトやハンドサインのプロンプトを送る時、このカレーの話しをチョッと思い出してみてはいかがかな?

48327152211f9.jpg

子供たちが自分で考えて色々な事を言う、その中で望ましい答えに「そうですねぇ〜、良くわかりましたね××ちゃん」と褒め言葉をあげる。

犬だと、犬が考えて色々な事をする、その中の望ましい行動に「Good!」と褒めてご褒美。

子供とぼくらって・・にてない? ポセ談


二ポチお願い!ポセ父さんもベイトがほしぃ〜

にほんブログ村 犬ブログへ






ニックネーム ポセイドン at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポセ父様
あのーースライドショーありがとうございます。でもね。。。でもね。。。パジェが違う子ですよ==ヾ(;´▽`A``
パジェに似てるけど、違う子なのよ〜〜。
Posted by パジェロママ at 2006年04月18日 10:20
すんません!!
しかしだ・・・ちはるねーさんが見てんのに・・・確認できんかった。
さすが!母親!

すいましぇーん

作り直しやすぅ〜(滝汗)
Posted by ポセ at 2006年04月18日 15:25
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/272437
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック