2006年04月14日

あの子が帰ってきた日

48年前の今日、四月十四日 先日 紹介したあのクドリャフカが地球に帰って来た日です。
しかし、彼女は生きてもどることなく、小さな流れ星となって燃え尽きました。

今日、あなたの犬は笑っていますか?

クドリャフカはきっと、これが終わったら家に帰れると信じていたことでしょう。

この悲しい物語は今も続いているのです。
信じていた人間に裏切られたことも知らずに、今日もどこかで息を引き取った犬がいるのです。

あなたがもし、犬と暮らし始めたら 決してその手を放さないで下さい。
犬は、裏切る事を知りません。悪戯やあなたをこまらせることもするでしょう。
しかし、彼らはそれが悪い事だと知ってはいないのです。

どうかお願いです・・・

犬と一緒に暮らすすべを身につけてください。

Play Bow にはそんな思いがこめられています。




ランキング参加中

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 私の思うこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/268967
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック