2006年04月07日

子供

昨日の書き込みに、こんなのがありました。

私も二本足の子育て中に社会化とか肯定強化とか知ってたら、も少し良いかあちゃんだったかも・・・・
そんでも昨日good newsがあったとです。長男が就職内定ひとついただけましたあ。社会に少し認めていただけたようでうれしい。里親探しに通ずるものがあるかも。わたしもまだまだ精進ですぞお。

ハルかーちん

ClapClapオメデトウ!ClapClap

ポセ父さん、肯定強化は知っていますが・・・二本足の方は未だに嫌悪刺激ですだ・・・いかんね・・・
しってっから出来るって事では無いのネ、特に人間相手だと、とほほ・・

さて、たまに何時でも里親募集中をみてたりすると、目に付くのが「子供が生まれるため飼っていくことが困難」という譲渡理由。「飼い主としての責任はないのか?」とか色々な意見がある。
でもね、ポセ父さんはしょうがないかな?と思うんだ。
なぜなら「人間の子供(赤ん坊)は子犬以上に手間がかかるし、なにより成長が犬にくらべて著しく遅い!」

今現在犬を飼っていたとして、妊娠期間中の後期お母さんは犬の散歩は出来ない。出産後も出来ないわな。
で、その赤ん坊が外に出られるまでにどれ位かかると思う?
おんぶして外出が出来るまでに六ヶ月、妊娠期間を入れると約一年犬はまともに散歩が出来んでしょ。その後も本当の意味でまともな散歩が出来るまでに少なくとも三年かな、これほど人間の子供はてがかかる。

ポセ父さんは思ったもの長男が生まれたときに「お母さん(ポセ父さんのね)ぼくってこんなにとんでもない生き物だったのね。よくぞ捨てずに育ててくれましたぁ」ってね。

子供が出来た時、犬の世話を手助けしてくれる人が居ないのなら、新しい飼い主を探してあげることも飼い主としての責任かな。

だから、ポセ父さんは思うんだ、しっかりとしたドッグコミュニュティーが必要だって。人間の妹や弟を迎える事のできる犬が一頭でも増えますように・・・
ポセイドン 007 (4).jpg

ヒデ二歳八ヶ月ポセ四ヶ月コロコロだったころ


二ポチお願い!とっても励みになってまぁーす!

にほんブログ村 犬ブログへ



ニックネーム ポセイドン at 21:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ありゃあ!!ありがとうございます。
親とはいえど未熟な人間、子宝は皆で育てるのがいいよね、ほんとは。
子どもも親以外の大人には素直だったりする・・・うちのばやい。
.&.野生児桃子(5歳、友人の娘)はママよりみっちゃん(かーちんは地域ではみっちゃんと呼ばれている)のいうことをきく。・・・かわいい。
ワンたちに信頼されるコミュニティがんばりまっしょい。
Posted by ハルかーちん at 2006年04月08日 16:08
ポセ父さん、子らには恐れられているかも・・・・
鬼軍曹です。でないと家も♂二匹なもんで、将来 家庭内暴力の餌食になってしまうかも、おとうさん(笑)・・・・

ではこれからは、みっちゃんてよぼうかの・・
みっちゃん、のりちゃん、まさみちゃん、だな。ふっふっふっ楽しみが増えたぜ!
Posted by ポセ父さん at 2006年04月09日 00:23
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/260645
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック