2006年02月28日

下地

DSC00124.JPG


先日GUUさんと女系以下略さんとの会話。
GUU「18歳のころはよかったわねぇ〜」
女系以下略「そうそう!肌に張りがあったものぉ〜」
GUU、女系以下略「この歳になると下地がたいせつよねぇ〜」

これを聞いてポセ父さんは思ったです。「何事も下地が大事なのね・・・・」
でですね、トレーニングの下地と申しますと・・まず電柱トレーニング(注1)ベイト大盤振る舞い(注2)ですかね。
これをやっておくと後々楽にトレーニングが進められるようです。
電柱トレーニングは、あの憧れのヒールもしくは付けに役立ちます
。あの!憧れのヒールですぜ!みなさん!
やってみる価値大ありでっせ!

ベイト大盤振る舞いはトレーニング全般に役立ちます。
信頼関係の構築にも役に立つんです!!
ポセは現在この段階です。下地をもう一度作り直しているところですね。
この二つのトレーニングは、ジミーな事ですがポセ父さんはこれのやりすぎは無いと信じます。常にやっても犬は辛いトレーニングになりようも無いですしね!

で!その方法!

(注1)電柱トレーニング(ただ黙って突っ立っている姿から銘銘)

用意するもの ベイト リード カラー ストップウォッチ

手順1 リードを犬につけ、右手にリードを持ちます。
手順2 左手にベイトを持ちます、左ひじを曲げベイトをベルトの高さぐらいに保ちます。
手順3 犬がヒールの位置に来て座るまで待ちます。座りかかったらすかさずヒール!とコマンドします。この時かかった時間を記録しておきます。
手順4 その時犬をほめてベイトを与えます。
手順5 人間が一歩(犬がヒールにならない位置)に移動します。
手順6 手順1から繰り返す。

数値化について
電信柱トレーニングの時間を計る事はトレーニングの進み具合を知る事に役立ちます。この場合時間が短くなればなるほど良く、またトレーニングによっては(忍耐力を養うトレーニング)時間が長くなればよい方向に向かっているとわかります。

(注2)ベイト大盤振る舞い
手順1 ストップウォッチを動かす。
手順2 5秒ごとにほめて、犬にベイトを与える(この際ほめる内容は何でも良い、ハイパーな犬が四足全部床についているだけでもよのだ!!)

こんだけです!

で、ポセがどうなったか・・・・・
アイコンタクトは断然良くなりました。ヒールについては散歩中(引きがあった場合)に立ち止まると、今のところしばらく考えてからノソノソヒールポジションに帰ってきます。ただひたすら引いていこうとすることはなくなりました。

しかし・・・思いもよらない副作用が!!!!

この二つのトレーニングのせいだけとは言い切れないのですが、最近のポセ君ちょっとオイタがすぎるようです。
訓練によって本来の犬らしい好奇心が出てきたらしく、オフリミットだった二階にいつの間にか進出していたり・・・・
買い物袋の中身をチェックしたり(以前はガサゴソ音のするものには近寄りませんでした)と・・・・お前は!子犬か!!


ニックネーム ポセイドン at 23:16| Comment(4) | TrackBack(2) | 躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ポセ父さんCDへの挑戦がんばってくださいフレーヾ(゚ー゚ゞ)( 尸ー゚)尸_フレー

オレは漢字が小学生レベルなのでムリです(笑)

Posted by すずき at 2006年03月01日 00:47
すずきさんへ
筆記はありましぇん・・・・
あったら私も受けませんのよ・・・
Posted by ポセの父 at 2006年03月01日 01:45
初めまして!
犬猫屋敷さんのところでこちらを知り、ずっと前から読ませていただいていましたが、なんとなくコメントする機会を逸しておりました。
が、ポセ君、ポセ父さんがCD2を目指して頑張ってらっしゃると知り、これは書き込みせねば!と思い切っての書き込みです♪
我が家にも気づけば3匹の犬がおりますが(ビビリ系老犬1、癒し系元保護犬1、イケイケ子犬1)、これまで訓練試験というものは全く意識してきませんでした。でもポセ君がCD2を目指すのであれば、うちも頑張ろうかな!!と、俄然気合が入ってきています。
トレーニングの方法は、ポセ父さんと我が家では、全く違いますが(我が家は、遊びの最中の呼び戻し以外は、ご褒美に食べ物は使いません。)その『違い』もまたとても興味深く、『その犬、飼い主に合ったトレーニング方法は、すべて違うもんなんだなぁ〜』と改めて感じています。
これからもポセ君&ポセ父さんの頑張りを刺激とさせていただきます♪♪
どうぞよろしく!
Posted by キョーコ at 2006年03月01日 11:30
キョーコさんようこそおいで下さいました。
何だかがらにもなく高みを見上げて日々精進です。りべか先生のところでトレーニングなさっているんですね。色々教えていただけたらありがたいです。

追伸
実はひそかなロットワイラーファンなのです。アーニー君の成長もこれから楽しみに見させていただきます。これに懲りずに書き込んでくださいね!
Posted by ポセの父 at 2006年03月02日 00:09
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/215216
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

ウサウサは淋しいと!!!
Excerpt: 友達の家でウサウサと遊んで来たノダ!手乗りウサギらしいんだけど、、、どこが手乗りナノデスカ!!無理やり乗せたら手首負傷、、、世の中の摂理ってそういうモノデスヨネ、、、デモデモスンゴクカワ..
Weblog: 冬月かえで
Tracked: 2006-03-01 00:08

いい子キャンペーン♪
Excerpt: Choco.が来て一番とまどったのはほめる!!こと。なぜって猫にはあんまり声に出してほめる習慣がなかったからです。 家に来て6ヶ月たったらだいぶはじらいを感じることなくChoco.に声をかけることが..
Weblog: ピッチとふうとChoco.
Tracked: 2006-03-01 19:34