2006年01月26日

超初心者用 犬の話し

最近、身近で脱走の話がありまして、ポセ父さんは思ったのです。
犬を逃がさないためには何を知る必要があるのかと・・またなぜ犬が逃げてしまうのか、逃げた犬をどう探すのか、余り情報が無いようなのですね・・
でですね、ポセ父さんより犬暦のながい飼い主さんに聞いてみたのです、「犬を逃がさない為にはどうしたらいいの?んでさ、逃げちゃったらどうしたらいいの?」ってね。
ジャック君の預かりをしている、ちはりん姉さんに聞いたところ「私、犬逃がしたこと無いから・・・わかんない・・」犬猫屋敷の管理人に至っては「犬は絶対帰ってくる動物だろうが!」とのお答えでした。
これで、全部大文字のGUUさんに聞こうかなとも思ったのですが、以前「うちのグーちゃんはリーどを指でつまんで、チョチョイのチョイだから」といっていたのを思い出したので聞くのを諦めてしまいました。
仕方なく、ネットで検索してみたところ・・・・

ペットを迷子にしない為に


室内飼いにしていても雷、花火、大きな音などに驚いて飛び出して脱走してしまう場合があります。

またヒート中(発情期)などは避妊去勢していないペットは特に注意が必要です。
ヒート中は個体差はありますが、本能で動きます。
2階からから飛び出してしまったり、高い塀なども乗り越えて逃走したり
一瞬の隙をみての逃走その結果、不幸な交通事故なども多いです。
十分気をつける必要があります。

未去勢のオスの事故率は全体の80%を占めるというデーターなどもあるようです。


保護された時に飼い犬、飼い猫であることがわかり、
飼い主に連絡を取ってもらうためには、名札をつけることが一番です。

動物愛語法では「所有の明示」として名札等をつけることが義務付けられています。

首輪の裏などに名前を書いても、危険がある為に愛護センターなどでは見てくれません。
首輪の分かる場所に名前を書いてください。

マイクロチップも有効ですが、まだチップの読取装置が統一されていません。
行政などの収容施設にも読取装置が無い場合が多いです。


それでもペットが迷子になったら・・・


警察、愛護センター、保健所、などに一刻も早く連絡しましょう。

保護されたペットは最終的には動物愛護センターで一定期間収容されます。
行政で保護されたペットは期間を過ぎると殺処分される事になります。
(地域によって収容期間や処分が行われるかは違ってきます)

 
広い範囲で動物病院などにも連絡してポスターやペットの写真などを持って行きましょう。
事故に遭遇し保護されている場合もあります。
事故の状態が悪いとやもおえず安楽死を選択される場合もありますので早急に連絡する事が必要です。


いつもの散歩コースや家の周りを探してみましょう。

 
迷子のポスターやチラシを作って多くの人に情報提供を呼びかけましょう。


事故死などの場合清掃局に問い合わせてみると分かる場合もあるようです。


<注意>めでたく見つかった場合は早急に張り紙をはがしに行くことが大切です。
後々、同じような方がいらっしゃったときに貼らせてもらえない。
なんてことにならないように、マナーはきちんと守りましょう。


●迷子犬猫 携帯掲示板
ぜひ利用してみてください。


と言ったかんじです。しかし、へそ曲がりのポセ父さんはこれだけじゃまだまだ足りないと思いました。決してこの内容が間違っている訳ではなく、このとうりにする事は最低限必要だと心の底から思っているのです
犬の行動学や犬の歴史など様々なアプローチができる気がします。

そんな訳で、またまた、ポセ父さんの独りよがり連載!
超初心者用 犬の話し  その1 の始まり始まりぃ〜

犬を繋ぎとめておくものは?

犬といったら紐でつないでおく者と思っていませんか?
上野の西郷さんも犬にきちんと綱をつけて引いているし、ノーリードで散歩していたら後ろ指を指されてしまいますよね。
しかしだ、犬を繋ぎとめている物はホントにリードや首輪やハーネスなんでしょうか?

綱に繋がれている動物といったら何を思いうかべますか?
犬、馬、牛などですよね、中でも代表的なのが犬と馬です。先ずは馬を繋ぎとめている物の話から・・・

馬は、轡をつけてそれに手綱をつけています。轡は犬にとっての首輪のような物です、また手綱はリードにあたるものだと思ってください。
馬にとって手綱は人間からのコマンド(合図)を受けるための物でもあります。なぜ馬はその様な方法で人間からの指示を受けているのでしょう?
答えは簡単!馬にまたがっている時も、荷車や馬車を引いているときも人間は常に馬の視界にはいないからです(ハンドサインは馬には見えない・・・)。また、乗馬をされるかたはご存知でしょうが、歩くまたは走っている馬の上で言葉を発することは、これ!自殺行為です・・舌が何枚あっても足りません・・・故に!声符(声によるコマンド)は使えません。
また、馬と言う動物は現在の乗用車やトラックとしての役割を果たしてきた動物です。それが故にある程度の汎用性をもとめられてきました。
馬を動かすための動作はその発達した道具(轡や手綱)のおかげでほぼ万国共通です。ですからその操作法を学んでしまえば、馬に乗って歩く事はさほどむずかしいものではありません。(障害をとんだりするのは無理としても)
馬具というものは、最小限の知識と経験と訓練で馬をあつかうために今日まで発達して使われてきたのです。
馬具を介して前進、後退、右折左折、停止なんと!急ブレーキだってできちゃう!と言うスグレモノ・・・


それでだ、我らが愛して止まない犬達はと言うと。

まず首輪からですが、色んな種類の物がありますよね、普通の首輪、チョークリード、チョークチェン、ハーフチョーク、ジェントルリーダー
などなど・・リードも最近ではフレキシブルなんてものまで出来ました。
ポセ父さんは、(勝手に)思うのです。犬をコントロールしようとして色々な道具が作り出されてきたのではなかろうかと・・・・
しかも、それは成功を今日まで見ていないのではなかろうか?
そしてまた、犬の生態を全く無視して考えられてきたのではなかろうかと・・


なぜ、そんな考えにいたったのかと言うと・・・

犬と人間との関係は氷河期のころ人間が少しでも食べる物の多いところを、あっちへうろうろ、こっちへうろうろしている頃に始まったと言われています。それは、狩のパートナーとしてや猛獣からのボディーガードとして、はたまた最悪の時には食料としての関係だと言われています。
その頃の人間は犬を繋いで連れ回してはいなかったようです、なぜならその様な道具が発掘されたと言う事は聞いた事がないでしょ。
どちらかと言うと、犬にとっては「こいつらと居ると飯が簡単にくえる」人間にとっては「狩をする時になかなか役に立つじゃん!」といった感じの共生状態だったのではなかろうかと思うのです。
ぶっちゃけた話し、お互いに都合が良かったので人間も犬も離れることなく移動して生活していたわけですな・・・
そして、悪知恵の働く人間が犬を自分たちの都合の良いようにトレーニングしたり、品種改良したりして今日の犬と人間の関係が出来てきたわけです。
犬が人と生活しようと決めた時に繋ぎとめておく必要も、必然性も無いってことです。

犬手を引きずり回して狐を追う何十等のビーグル犬やロングリードを引きずって羊を追うボーダーコリーを見たことがありますか?
なぜなら、犬には声符やハンドサインを使う事ができるのですから馬のような轡や手綱に類するものは必要が無いのです。
ましてや、チョークチェーンに代表される、人の指示に従わないと犬にとってとーっても都合が悪い事がおきる物は、犬が学習する事が出来るって事を全く無視しているるのではないのでしょうか?
犬をよく理解して学んでいけばその様な物に頼らなくっても済むのにねぇ・・

では、なにゆえ今日犬は繋いで飼いましょう!なのか・・・・
これもポセ父さんの(勝手な)解釈ですが、犬が都市部にすまなければならなくなったからではなかろうかと思うのです。
そこでは、他の犬とも出会うことが多くなるでしょうし、また犬にとっての誘惑の多い(食べ物の匂いや興味をそそる物)事でしょう。
またまた、今日に至っては犬にとって危険な物が(車)街中にうようよしているわけです。そこで、リードと首輪の登場と相成るわけです。
即ち!リードと首輪とは、犬をほんの一瞬止めて置く物だと言うことです。それは、犬を繋ぎとめておく道具には決してぜーったい外れないって物が存在しないと言った所からもお解かりいただけるかと思います。

結論は、犬を繋ぎとめておける物は、トレーニングによるコマンドの完成と飼い主である人間と犬との信頼関係以外には無いってことです。

ぜひぜひ!これから犬と暮らそうと思う方は犬と暮らし始める前に、トレーニングの方法を憶える事とそれをなすために人間である貴方にとって良いコーチを見つけておくことをお勧めします。

これ書くとまた怒ったり泣いたりする人が出るやも知れませんが・・・・
言わずにはいられない!嫌われたって良いやい!

自分の飼い犬に、呼び戻し、もしくは最低限、呼び止め?が教えられない人は保護犬の預かりボランティアをやらないでいてほしい、また出来ない人に犬を預ける事を保護団体はやめてくれ・・・・
怒ったり泣いたりする暇があったら出来るようになってくれ・・・・・
ダブルでもトリプルでもリードでは犬は繋ぎとめておけないのだから。



ニックネーム ポセイドン at 22:14| Comment(0) | TrackBack(2) | 私の思うこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/180542
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック

心旧転
Excerpt: 管理人は近ごろ早起きだ。 独り旧正月を楽しんでいた管理人は、こんな新年の誓いを立てた。 「早寝、早起き、昼寝つき」 いまのところ、管理人カレンダーの正月以来、ほぼ毎日明け方まだ薄暗いうちに起き出..
Weblog: 犬猫屋敷の管理人日記
Tracked: 2006-01-27 12:33

しつけ教室第2回 歩き方・休憩・トイレ・離せ
Excerpt: &#39;&#39;&#39;先週の復習&#39;&#39;&#39; 1.ご褒美で誘導 2.おすわり⇒そのままで待つ⇒解除 3.ふせ⇒そのままで待つ⇒解除 4.おすわり⇒立って ふせ⇒立って..
Weblog: ピッチとふうとChoco.
Tracked: 2006-01-27 21:33