2005年09月02日

びびりですかぁ?

教祖様より「お答えして・・」

とお言葉を頂きまして、心をこめてお答えいたします。

こんなんでましたぁ〜

まず、ビビリとはなんぞや?
ポセ父さんはこのように考えます、ビビリの犬はただ単に用心深いだけで気が小さいわけでは無いのです。ポセの場合母親が野良犬で生後間も無く保護されました。野良犬とはご存知のとうり人の手を借りずに生きていかなければなりません、それゆえに用心深い(ビビリである)ことは生き抜く為には必須条件なのであります。代々野良犬として生きてきたレイラなどは適者生存の法則にのっとり、その用心深い性格をさらに強化してきたとも言えます。
ですから用心深い犬(ビビリ犬)に対してはゆっくりと時間をかけて接触するのが肝要かと思われます。

では具体的には・・・
まず、無理強いはしない。
とにかく一緒にいる時間を長くする。
何時も好物をポケットに入れておく。(入れてある事をキチンと犬に知らせておく)
一人で生きようとするのでα志向が強いので、常にお前は庇護されているのだと思わせる「とーちゃん(かーちゃん)は何時でもお前を守ってるからねー」でスッテプ1は終了。

アキレス君の新しい家族を探しています




DSC00057.JPG


8ヶ月 ♂ 28Kg
ワクチン済

受診結果
全般的に異常なし

去勢 ワクチン済み

体重は現在の28キロを成犬になるまで維持してください、でないと腰を悪してしまいます。
軽い外耳炎がありますので治療を継続してください。


人好き!子供好き!遊び大好き!!

明るい性格の仔です家族みんなで遊んでくださるご家庭

待ってます!!

 



本日のロケーション


引井マケル監督の談話

「いや〜主演のアキレス君が田んぼに入って泥だらけになった時には もーダメかと思いましたよ・・」
「挙句に、そのままアップしてくれちゃったりして・・私まで泥だらけですよぉ〜」
「まあ、私 犬好きですからね・・」
「皆さん力いれて作りましたんで、楽しんでください」


ニックネーム ポセイドン at 22:40| Comment(5) | TrackBack(1) | 躾け | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする