2005年08月23日

夏ですので・・・

今日はちょっといいお話。

犬の原体験ってどんな犬です?ポセ父さんのファーストドックは、物心が付く前から我が家にいたムク犬のチロです。
見た目はこんな感じ
2005.03.27 216a.jpg
ポセ父さんが憶えているのは、かなり老犬になってからです。
昭和40年代の話ですので、犬にとって決して良い環境で飼われていたとは言いません。恐らくチロもフィラリアかなにかで死んだのだと思います。
その息を引き取った日のお話・・
その日、夕方から元気が無くなってチロは静かに眠るように逝きました。
犬小屋の前でしゃがんで看ていたように憶えています。
その体を家の中に運んで箱に入れていると、ポセ父さんの父が帰ってきました。当時父は歩いて行けるくらい所に自分の会社を営んでいました。
帰ってきた父が「チロ、帰ってきたか?」と聞くのです。
母が「さっき死んでしまったのよ・・」とこたえると、帰ってくる途中で
迎えにきたチロに会ったと言うのです。街灯の明かりの下でちょこんとお座りをして待っているチロに「おいっチロ迎えに来たのか。こいっ」と呼びかけたのですが、闇の中へすーっと消えて行ったそうです。
チロと言う犬は度々脱走しては父を会社まで迎えに行く賢い犬でした。
それ以来、ポセ父さんの実家では犬を飼う事はありませんでした・・
ポセがチロのような犬になるのか、アキレスがそんな家族に出会えるのか。皆さんも犬と良い関係が出来ますように。

アキレス君の新しい家族を探しています!

DSC00045.JPG


7ヶ月 ♂ 28Kg
ワクチン済

受診結果
全般的に異常なし

体重は現在の28キロを成犬になるまで維持する事。
でないと腰を悪くしてしまいます。
外耳炎は耳の洗浄をこまめにすればよい。

ニックネーム ポセイドン at 23:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 私の思うこと・・・ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする